« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

山ウドの酢味噌和え

山ウドの酢味噌和え

朝ハム子から「山ウドの酢味噌和えができたか散歩を兼ねておいでよ」と電話をもらった。

お天気もよし出かける。

故郷やおふくろを想いながらご馳走になった。

安曇野の畑には俺が好物だと知ってお袋が山から採ってきて植え付けた山ウドが植えられている。

ハム子の家の近所に花が好きなおじいちゃんがいて梅の鉢が幾鉢かあって今花盛り。

昼寝

ハム子宅から帰ってゆっくり昼寝。

寝過ぎて今晩眠れるかが心配。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

春の使者

春の使者

可愛い蕾を付けた紅梅の鉢を玄関に取り入れた。

陽が昇ってくるのを待ち構えたように梅の花の香りが家中に漂う。

、まさに春の到来を告げてくれている。

なんとなくすっきりしない心の中を癒してくれる。

雨でしぼんでいた雪割草の花も蕾を開き始めている。

花の世界はステキ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

篠笛教室・二俣川個人レッスン・雪割草

篠笛教室・二俣川個人レッスン

小雨が降って、ハム子に送り迎えをしてもらう。

一応出場予定の発表会の練習。

青葉の笛は以前完全に暗譜したことがあるのに忘れてしまっている。

ボケは恐ろしい。練習あるのみ。

ハム子が爺ちゃん好きだから買っておいたよ。と「ホタテの貝柱」を買ってくれた。

ここの所寝不足が続いていたが今日はあちこち歩き回ったから眠れそう。「食欲不振は運動不足と、年のせいだろう」。とハム子の診断・・・・。

雪割草

咲きだした雪割草もお天道様が顔を見せないと完全に開いてくれない。

雪割草は好きな花。通販で買ったりして50鉢くらいの鉢が蕾を膨らませて順番を待っている。一度も花を見てないものもある。

木陰を好む花だがお天道様に一目お会いしたいらしい。

明日になると≪紫≫の花が顔を見せてくれそう。楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

フカヒレラ_メン会

フカヒレラ_メン会

西口地下街のラ_メン店でJBK友の会有志の昼食会。

山猿さん、撫子さん、フクロウさん、篠の4人。

生ビ_ルで乾杯。二杯のラ_メンを分け合ってご馳走になった。話は弾み、美味しかった。

又の再会を約束して解散。

楽しかった。美味しかった。

皆さんご苦労さんでした。ありがとう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

和ちゃん・ハム子とデイト

和ちゃん・ハム子とデイト

和ちゃんが背広の試着に行くというので付き合う。

今風のおしゃれな服。

午後から仕事と言うことで何も食べずに仕事に出かけていった。

うめのはな

山猿さん宅から嫁いだ紅梅の花が二輪見事に開花して玄関先が華やかになった。

蕾が一杯ついているからこれからが楽しみ。

フカヒレラ_メン

ハム子とフカヒレラ_メン。あそこのラ_メンは飽きない。

改印

旅行中に印鑑がどこかにいってしまって印鑑を新しくた。

物忘れは本物になってきた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

じけん?「我慢の勲章」

じけん?

前回「題名に「事件」と書いてみたが内輪のことで内容を書くほどのことでもなし・・・・と後で内容をを変えて書こうと思っているうちに珍しく立て続けに込み入った相談事があって、そのままにしているうちに内容を書かずに送信ボタンを押してしまった。

それを見た仲間が「何か重大事件があったのではないか」

と心配して電話をくださった。有難いことだ。

ご心配おかけいたしました。ありがとうございました。死に値するほどのことではなかった。

ブログに書いてしまってから失敗したかな?と後悔していた。

長生きし過ぎると色々のことが起こってくるのは仕方のないこと。

長生きの秘訣は

「嫌な奴とは付き合わないこと」

「耐えること、我慢すること・腹を立てないこと。何事も平然とやり過ごすこと。

お袋が90歳を迎えるとき、

「長生きして祝ってもらうまで長生きしてこられたのは

「我慢の勲章だよ」

誰にも言えない。言っても分かってもらえないことはイッペエあったよ。愚痴は自分の腹の中に収めてしまうのが生きるコツ。人に話してもお笑いのネタにされるだけ。

誰でも他人の不幸を聞いてくれても、どこかで笑っている半面を持っているんだよ。」

しわだらけの細腕を見せながら、満面に笑みをたたえて皆を笑わせていたことを思い出す。

もうすこしだ、笑って過ごしいたね。

よろしくお願いいたします。

今日は何か嫌なことがあったらしい。忘れてしまいましょう。

雪割草の蕾が大きくなってきた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

じけん?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

残雪

残雪

お天気になったが、道路わきに掻き集められた雪の山はあまり姿を変えないで居座ったまま。

その雪山から溶けて流れ出した水が凍ったまま。この陽気では溶けないで歩いても、自転車でも横滑りして危険。この残雪の山はまだ当分残りそう。

早く暖かくならないかな。

昼食招待

昨日に続いて今日もハム子から

「寝てばかりいると体に悪いよ。散歩しなが食事においでよ。」

とお誘い、天気もいいしいそいそと自転車で出かける。

陽の当たらないところは慎重に通らないと危険…。

近所の人がまたお出かけですかと声を掛けてくれる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

昼食招待

昼食招待

「あら煮ができたから、散歩がてら食べにおいでよ」

ハム子から声を掛けられまた出かける。今の足で12分くらい散歩コ_スには最適。

このごろボケがひどくなってきて憂鬱だが、この散歩が一番楽しい時間となった。

長生きしてよかったのか疑問に思うような時もあるが贅沢な悩みか・・・・・。

棚の周りが雪の吹き溜まりでいかにも寒そう。

蕾が大きくなってきた紅梅の鉢を玄関に採り込んだ。

梅の香りが玄関先を埋めるのが楽しみ。

それにしても寒いね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

シミドウ篠笛教室

シミドウ篠笛教室

鶴見東口・サルビアホ_ル

参加者

S先生・院長さん・藍ちゃん・画伯・ライスさん・ナンコ_さん篠

眩暈・ふらつきは収まらないが「寝てばかりいるとそれっきりだよ。送ってやるから」とハム子に送り迎えをしてもらった。

無理しても行ってよかった。みんなの顔を見て元気が出てきた。

皆さんご苦労様でした。

高島屋でご褒美にちょっと高級の焼酎をまとめ買い。

ただそれだけのことだが疲れた。

皆に会えて元気が出たはずなのに帰ると直ぐベッドの世話になってしまう始末。

画伯は大作を作成中だという忙しい中を時間を割いて、お土産持参で出席してくださった。

ありがとうございました。

それぞれが持ち歌を披露して解散となった。

ただ一人吹かない不届きものがいた。こんな状態だから院長さんに世話人を代わってもらって引退すべき時だと思う。

天気予報では雨か雪が降るはずだったが予報が外れてよかった。

帰り誰か仲間を誘って狸小路にでも顔を出してみようかと思ったがハム子のお迎えが待っていて諦め。代わりに焼酎を買ってしまった。

家の換気扇の中止がおかしくなって工事屋さんが入った。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

ラ_メン・老いる

ラ_メン

ハム子に誘われて泉区のK病院近くの美味しいラ_メンを食べに行く。味がちょっと変わった感じだったが美味しかった。

やっぱりラ_メンは西口地下のフカヒレラ_メンが一番。

頭痛

最近なんとなく頭痛がやってきて居座っている。

年のせいだろうか手足の痺れとともに、あちこち痛んできた。

老いるということはこういうことなのか。しんどいね。

笛も忘れてしまった。

残雪

車で走っているとあちこちに雪の山があって危険。

溶けた雪が明日になると凍ってますます危険、朝のうちは外に出ない方が無難。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

昼食招待

たらこ

美味しいたらこを煮付けたから散歩しながら食べにおいでよ。

ハム子から電話。いそいそと自転車で出かける。

余分のものはビ二_ルの袋に詰めてもらって持ち帰る。今晩のおつまみ。

道路脇には掻き集められた雪の山があちこちに点在して通行の邪魔になっている。その雪の山が溶け出している。明日の朝はこれが凍って大変だと思う。

中には自分の家の前の雪を道路の中央に向かって投げ捨てている人もいる。

陽は差しているが弱弱しく積もった雪は消えそうもない。

雨で無降らなければこの雪は消えそうもない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブロッコリ_

ブロッコリ_

お天気の状況で冬野菜が高騰しているというバ_ちゃんの嘆きを聞いて畑からブロッコリ_のおおきくなったものを収穫。

さすが冬の畑の王様。みずみずしくて美味しそう。ホウレンソウの雪ノ下で出番を待ている。

みんなが春を待ち望んでいる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

散歩・ウイスキ_

散歩・ウイスキ_

大通りの車や人の通るところの雪も消えた。

人間ガソリンのウイスキ_がなくなってきた。散歩をしながらウイスキ_の補給。

道路の端は掃き集められた雪の山ができていて歩き難いスピ_ドを落とした車が恐る恐る追い越してゆく。

何とか二本仕入れて無事家にたどり着いた。

早速アルコ_ル補給して昼寝。

これじゃ健康にいい譯がない。

まあたくさん飲むわけではない、生きているうちだからね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

好天気に元気を取り戻した棚の仲間

好天気に元気を取り戻した棚の仲間

風もなく好天気こんな日はベッドにいられない。

棚の様子を見に行こうかと考えているところに、仲間から「どうしてるの?ベッドばかりにしがみついているとそのままアッチよ。

そんな発破の電話。その通りと、ベッドから飛び出しまず棚の仲間たちの様子を見に行く。

春蘭の仲間、雪割草たちの花芽が雪に会って元気付いたように立派に成長を続けている。

嬉しくなってしばらく発熱・調子の悪いのや時間を忘れる。

大半がまだ花にお目にかかっていない。これから少しも目を離せない。

中にはかなり値段の張っているものもあって楽しみ。

お誘い

ベッド住人になっているのを見越してハム子から食事の誘いの電話。ありがたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

雪かき

雪かき

昨日降った雪が一部凍ったまま道路を埋め尽くしている。

家は道路に接している部分が長いから全部は綺麗にかききれない。

人が歩ける部分を重点的にかいてお茶を濁す。後は近所の人がやってくれた。

ベランダの吹き溜まりに積もった雪は30センチを超すところもあって、当分残りそうだ。

棚の雪割草たちも心配だが仕方がない。

それにしてもよく降ったものだ。

転倒する人が多いらしく救急車の動きが普段より激しいようだ。

寝過ぎたせいか肩こりがひどいがこの雪ではマッサ_ジにも行けない。

年寄り泣かせだ。

皆さん転ばないように、外出を控え、ご注意ください。

信州の田舎は、90歳の義姉が一人雪に埋もれて身動きが出かないそうだ。

今日まで東京ド_ムで世界らん展が開催されている。

毎年覗きに行っていたがこれでは行く気にもなれない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

雪かき

大雪・雪かき

気象庁の記録にない大雪。道路に積もった雪の後始末が大変。

家の前の道路は両側に家が並んでいて日が当たらないうえに坂道で雪かきをしないと道行く人が難儀をする。

畑が道路に接している部分が多いから大変。でも隣近所の人がみんな出てきて手伝ってくれた。

府立も建雪は今日の天気では消えそうもない。

当分はベッドから離れられそうもない。

家のところは富士山を望む丘の頂上にああためか積雪は30センチ近いところもある。

棚の仲間も気になるがそのままの方が枝を傷付ケないで済みそう。

こんな時はベッドに横に名ている方が無難。それにしてもよく降ったものだ。

道路に積もった雪は解けずに残ったまま。今晩も寒さは厳しく明日も雪は残りそう。

地区センタ_に碁を打ちに誘われたが遠慮してベッドの世話になる。

早く道路に積もった雪に消えてもらいたい・

皆さん気を付けてください。

早く来い来いおハルさん。

時差ボケもそのまま・・・・。

もともとボケていたからこれが普通なのかもしれない。

PCの調子がおかしく≪人間の方かもしれない・・・・?≫書き直す気力もなく重複記事をお許しください。

一部昨日と重複してしまった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

時差ボケ・更に悪化

時差ボケ・更に悪化?

物を置いたところをどこに何をどこに置いたか直ぐ忘れてしまう。

かな重傷。

時差ボケ・旅の疲れだけではなさそう。

これでは笛は吹けそうにない。

いろいろ引退の時kになってきた。

雪割草がもう少し頑張れよと可愛い蕾を膨らませて応援してくれている。

終末また寒波がやってくるらしい。

仲間も心配して応援してくれた。ありがとうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

寝不足後遺症

寝不足後遺症

頭痛治まらず。不愉快気分継続。

物忘れは本格的いよいよ困ったことになった。

ベッドから離れられない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

電話

励ましの電話

ベッド人間になり切っていると、突然電話。山猿さんだった。有難い。

外はまだ雪が残っているから気を付けるようにと忠告電話。有難くて涙涙。

外も気になるが棚の周りはまだ雪が積もったまま。今日一日はベッドが安全のようだ。

ハム子

ハム子から一木・パイナップルなど俺が好きな果物を差し入れに来ると電話有また元気。

早く雪が融けるのを祈る。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

疲労・ひるね

疲労・昼寝

旅行の疲れがどっと出てきた感じ。

食事時下に降りていくだけ。あとはベッドに寝転がっているだけ。

体を動かすのもやっと・・・・。

時々タイヤに巻き付けたチエンをがたがた慣らしていく自動車がゆるゆる走っていく音が耳触りで眠気を覚まされる。

屋根に3~5センチも積もった雪も昨日のまま消える様子が見えない。

畑や棚の仲間を観ようにも大量の雪が積もったままでどうすることもできない。

この雪が消えるまでには体の疲れも何とかなるだろう。

こんな投資のままお終いなんてことも考えてくる。

転倒

畑で雪の様子を見ていると、話好きの人が寄ってきて、近くの町内の老人が雪道で転倒したらしい。と注意情報。

もう少しハワイにいればよかった・・・・。

暫くは自然の威力に感心しながらpcを相手にしている方が無難のようだ。

皆さんもご注意ください。道路の凍結が予想される、今晩から明日の朝は特に注意。

小鳥たちが雪間から頭を覗かさえている南天の実を競い合って啄んでいく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

一週間のハワイ旅行・雪

恵ちゃんの結婚式・ハワイ一週間・和ちゃんと

4度目の海外旅行。80を過ぎての海外旅行はきつい。

普段の鍛えが必要だということしみじみと感じた。

でも優秀な付き人和ちゃんいて助かった。和ちゃんいなければ行ってこれなかった。

時差と寝不足には参った。

もう無理・・・・。

暫くPCをホッタラカシニしておいて調子が狂ってしまった・

突然の雪で成田空港に着陸できず関西空港に回されたのには参った。

どの便もそうなったため旅行会社もホテルの手配できず。旅館がなくて大坂駅まで回った・タクシ_代が2万円近くかかった。

でも和ちゃんが昔研修で利用したホテルが一部屋あいていて助かった。そうでなければ寒空お中ベンチで野宿だった。

飛行機はだめで新幹線にした。新横浜に着くと大雪でまた驚き。大雪の影響で雪が路面一杯。大通りを選んでようやく家に付くことができだ。

家の前は雪の吹き溜まり。大変続き・・・・。

一眠りしてPCに向かうことができた。でも頭がおかしくキ_ボ_ドが言うことを聞かない。

大変続きの旅行は和ちゃんのおかげで何とかとか終了。

雪はかなり残っており明日も大変。寝たふりを決め込む。

そんな訳で無事帰国だけの報告。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

出発は夜

和ちゃんがスキ_に行って帰るのが遅くなって出発は夜になってかららしい。本人と連絡が取れず年寄りはやきもき・・・・。そのうち何とかなるだろう。不貞寝して待つより手はなさそう・

それにしてもあいにくお天気様が泣き出してきた。普段の行いをよく見ているのだろうな。

とにかくすべては孫とお天気任せ気楽な旅・逝ってきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

旅行出発準備

旅行出発準備

ハワイでの恵ちゃんの結婚式に参列するため和也くんと明日出発することなっている。何も準備するものはないのだが何かと落ち着かず疲れだけが溜積されていく。

ハワイは仕事で3回行っていて、4度目。おそらくこれが最後となるだろう。

興奮からか寝不足気味。明日機内で眠れるから気にしない。

海外旅行に慣れている藍ちゃんかお気遣いの手紙をいただき感激。注意していってきます・お気遣いありがとう。

ブログしばらくお休みします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

寝不足・

寝不足

なれない海外旅行のことなどあれやこれと考えたせいか寝不足気味。

不義理

今年は去年暮れ近くになって身内に不幸が相次ぎ喪中のハガキを出すのもはばかって、年末年始のご挨拶を失礼してしまった。

半世紀も昔の仲間がそれを心配して電話をくださった。有難いことだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

旅行準備疲れ・ハマ風入選者

旅行準備疲れ

子供の遠足のような感じだ。

周りのものからあれは入れたか。これは入れたかと聞かれ、疲れてしまった。

今からこれでは先が思いやられる。

まあ最後の長旅だから皆も気を遣ってくれているのだろう。

いまさら運動始めてもかえって逆効果のような気もする。

なるようになるさ。何かあったらあったとき。と腹を決めた。

そんなことより庭の仲間たちが心配。これも枯れたら枯れた時のこと。

整理にちょうどいい機会かもしれない。

ハマ風54号

ハマカゼ54号が送られてきた。

山猿さん岡本さんが入選している・

山猿さん岡本さんおめでとう。

投稿もしていないのに・・・・何か探している哀れ。

華音選・山猿こと金川孝己作

やるべきか

やめるべきか

いつも

二つの心が

けんかする

華音選・岡本まさ子作

(お元気ですか。たまには笛にも触ってやってください)

先に 割った

茶碗の ひとかけら

思いおこさせるよな

白い花いら

一枚 散っている

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »