« 急キ宇きゅう舎 | トップページ | ハム子と買い物 »

2014年12月28日 (日)

救急車

あちこちから救急車のサイレンが家に向かってやってくる感じ。どこだろうかと思っていると。うちの真裏らで3台もの救急車が止まった。

こうなるとじっとしていられない。野次馬根性で外に出た観ないわけにはいかない。

家の裏通りからタンカに載せられたお年よりが運ばれていった。

道路を境にした隣町の人のようだった。人ごとではない、

今晩は早く寝よう。

|

« 急キ宇きゅう舎 | トップページ | ハム子と買い物 »

コメント

先日胃の激痛に襲われ、総合病院で内視鏡検査を行ったところ、「逆流性胃炎」との診断であった。
病院の待合室や廊下には、病弱な年寄りで溢れていた。 改めて健康管理の大切さを実感した。

投稿: ライス | 2014年12月28日 (日) 18時28分

我が家の周囲も、高齢者が多いので、救急車のお世話になる機会が多いようです。全く他人事ではなくなりましたね。

投稿: 竹 | 2014年12月28日 (日) 19時58分

年の瀬に落ち着きませんね~
明日は雨だというので 30日から帰ってくる
子供家族の布団を干したり準備で大忙し!
ライスさん逆流性胃炎最近多いですね。
ストレスも原因のひとつ。
お大事にして下さい。

投稿: ふくろう | 2014年12月28日 (日) 21時39分

逆流性胃炎は母の悩みの種でした。
私も慢性胃炎なので、気をつけなくっちゃ。
いよいよ押し迫ってきました。
皆さま、お身体第一になさって下さいね〜(^^)V

投稿: 撫子 | 2014年12月28日 (日) 23時54分

よく救急車のお世話にもなったけど、行きはよいよい、帰りは自分で帰らないとだから、電車もバスもなかったりするんだよね。。。

投稿: 藍弥生 | 2014年12月31日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救急車:

« 急キ宇きゅう舎 | トップページ | ハム子と買い物 »