2012年5月18日 (金)

路肩の雑草取り

路肩の雑草取り

上の道路の路肩の雑草が伸びて掃除のときゴミが引っかかって邪魔になってきた。

午前中雑草取りで削り取った。ただコンクリートの割れ間に根を張った雑草は簡単には言うことを聞いてくれない。大きく成長する前に抜かないと取り除くことはできない。

特に何年も生き続けてきたタンポポ類は根が深く抜くことができない。仕方なく上に出ている部分を深めに削りっとった。

先日の五行歌で「タンポポ」の根強さを詠った人がいたのを思い出した。改めて雑草の強さに感動。

通りかかった近所の奥さんが「きれいになりましたね」と褒めてくれた。

午後も引き続き畑の内側に伸びた生垣の剪定をしようとしたが、慣れないことをして雷様がびっくりしたのか鳴り出して中止。

コンクリートの

わずかな隙間に根を下ろし

生き続け

路肩に咲く

タンポポ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

てんき雨・さやエンドウ

てんき雨

晴れ間を見て庭作業を始めるのを見ていたかのように降りだしてくるにわか雨。

三度目で諦めてふて寝に決めるとお日様が笑っている。。

きょうは植え替えははかどらなかった。

さやエンドウ

苦労して支柱に巻きつけたサヤエンドウの実が膨らんできた。初物は昨日恵ちゃんにあげてしまったが葉の蔭にかくれていたいたものを収穫。

天候不順で去年より実のつきが悪い。でもこれからしばらく楽しめそうだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

恵ちゃんとデイト

恵ちゃんとデイト

恵ちゃんとデイト。休みになったから食事しようとデイトの誘いがあった。

雨は降りしきっている中ブロッコリーなど野菜を採ってバーチャンの笑い声を背にして出かける。

恵ちゃんの希望で野田岩のウナギ昼食。

楽天市場を覗いてみる。ものすごい人混みで、買いたいものがあってもなかなか買うことができない。。

悪天候も

バーチャンの忠告も

気にならない

孫から

デイト誘い

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

千曲川

千曲川

庭に咲いた安曇野育ちの「浅間フウロ」の花を見ているうちこの花と出会った「犀川」が思い浮かぶ。

犀川と千曲川が合流して信濃川になって日本海にそそがれていく。

篠は犀川の畔で生まれ育った。

下流に発電所ができるまでは「カジカ」や鮭の稚魚なども手探りで取れた。

「カジカ」は流れの速い清流の大きな岩の下を根城にしている。

カジカは頭が大きくグロテスクだが戦時中は貴重なタンパク源だった。

沢山捕れたとき病弱だった母の実家のおじさんのところに届けるとびっくりするような小遣いを貰った。

カジカが生息している岩には一匹捕っても次から次新しいカジカが住み着く。

「カジカ岩」は魚捕りの財産だった。そんな岩をいくつも知っていた。

暇と年甲斐もない感傷が笛を持たせた。

この間S先生から「千曲川」の譜面をいただいた。

安曇野に帰った気分になって「千曲川」を吹いた。

「この曲を吹いていると腰少年の姿が浮かんだ」と言ってくださったS先生の優しさが蘇った。

今年はまだバーチャンの検査が長引いて、春の同級会もキャンセルし安曇野墓参に行っていない。

できることなら安曇野でトンビ相手に、空に向かってじっくり吹いてみたい。

この曲をみんなに披露するのが楽しみ。

千曲川

歌手 五木ひろし

作詞  山口洋子

作曲 猪俣公章

水の流れに 花びらを

そうっと浮かべて 泣いた人

勿忘草に 帰らぬ恋を

想い出させる 信濃の旅よ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

浅間フウロウ

浅間フウロウ

昔、安曇野の山を散策中発見したピンクの可愛い花。浅間フウロウ。

こぼれた種が畑や棚の鉢のあちこちに根を下ろした。

繁殖力旺盛で一旦根を下ろすと毎年変わらない花を咲かせて安曇野の香りを届けてくれる。

あまりにも繁殖力が旺盛で、放っておくと他の花が侵食されてしまう。適当に間引いてやったり枝を伸ばさないようにしている。

おふくろは野に咲く花が大好きだった。花の姿に偲ぶ故郷。

花は今が盛り。風に揺れながら何かを話しかけ、伝えようとしているかのよう。

出会ったとき

 

そのままの姿で

 

咲き続け

 

安曇野の香り届ける

 

浅間フウロ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

篠笛個人レッスン・小沢一郎無罪判決

篠笛個人レッスン

二俣川で篠笛個人レッスン。雨が降っているけどバス利用。

新しく「千曲川」の譜面をいただき練習。

そのあと、五行歌風の大会で演奏しようと考えている「島原の子守歌」「青葉の笛」

荒城の月」江戸子守歌」を中心に教えていただく。

笛は正直練習不足は音色が自白。

小沢一郎無罪判決

政治資金規正法違反で強制起訴されていた小沢一郎元代表にに対する一審無罪判決

。これを受けて民主党は党員活動停止処分を解除するらしい。

理解しがたい判決のような気がする。国民の政治不信はますます高まる一方。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

バーチャンGセンターペット検査・相談2件

バーチャンGセンターペット検査

朝から絶食して少し興奮して出かけた。

一日掛かり。

午後帰ってきてから調子が悪いらしい。年とともに検査が辛くなってくるのは仕方がないこと。検査結果は来月2日。

カーデガンを脱いでみたが外の作業は風が肌を刺す。

相談2件

終末期を迎えた人の相談はこっちもひこまれてしまいそうで憂鬱。

コメント

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

気温急上昇・庭の仲間

気温急上昇

寒さから一転して気温が急上昇してきた。

ところによっては真夏日の暑さだとだという。

急激な気温の変化は熱中症も気を付けなければいけないらしい。年寄りや子供は着ているものも小まめに取り換えるような配慮が必要らしい。

庭の仲間

気温の急上昇で庭の仲間たちが一気に勢いを増してきた。

昨日一日でブロッコリーや春菊が成長して家では食べ切れなくなってしまった。

道から声をかけてくれる人たちに分配して喜ばれた。

スナックエンドウも実が1センチ位になってきた。収穫が楽しみ。

クジャクサボテンのつぼみも大きく膨らんできた。目が覚めるような綺麗な花がみられるのもそう遠くはない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

ココロちゃん女児出産

ココロちゃん女児出産

ココロ(こころちゃんの長女)ちゃん無事女の子出産。

「4月19日18時35分2980グラムの女児無事出産」とココロちゃんから赤ちゃんの写真つきの嬉しいメールがとどいた。

絵にかいたようなかわいい児。

5月15日はこころちゃんの命日。

一目でいいから会わせたかったなあ。

何よりのニュース。

先日の患者会コスモスの10周年記念日の時、隣の席にこころちゃんと「タンポポ」立ち上げにご苦労あされたT相談室長さんとこころちゃんのことをお話できたのも不思議なつながりを感じる。

ココロちゃんおめでとう。お母さんの喜びの顔が目に見えるよ。

| | コメント (9)

2012年4月18日 (水)

五行歌横浜水曜歌会

五行歌横浜水曜歌会

山猿さんライスさんなど欠席者が多かった。

Oさんという若い男性が見学に見えていた。

コメントを指名されていたがなかなか常連さんたちより的を得たコメントをされていた。

JBKコメントメンバーでは春野さんが出席歌第一席、藍色シアンさんが第三席。

春野さん藍色シアンさん(いわきさん)おめでとうございました。

出席歌第一席 春野さん作

年齢の節目、節目を

一方では大いに祝い

一方ではそれを理由に

自他に言い訳してる

人は身勝手な筍だ

出席歌第三席 藍色シアンさん作

散るさくら

隣りで見つめる

後追い桜

定めは同じ

春の無常

篠は相変わらず暗い歌で今一・・・。

夕闇に

散りゆく

花びらに願いを託し

明日なき 今日を

生きる人

Gセンターホスピス病棟の窓から隣接の短大の運動場が一望できる。

運動場の土手沿いに大きなさくらが植えられていて毎年見事な花を咲かせてくれる。

ホスピス病棟に入った人は嫌でも窓の外のさくらが目に付く。

「花が咲いたらあそこなら近いから車椅子でお花見に行って篠笛が聞きたいね」と儚い夢を見る。

余命数日と宣告されリビングウイルで痛み止め以外の治療を受けていない唯お迎えを待っている。患者の願いはもう一度お花見をして逝きたい。と明日なき今日を生きる人。

明日なき 今日を生きる人」を篠と同じように受け取ってくださった方がいて救われた。

想うだけで切ない・・・・。

次回からはモット明るい歌に挑戦してみよう。

夜食会

山猿さんライスさんと狸小路の常連がお休みで撫子さんを誘ってフカヒレ・ラーメン。

「ここに来ると美味しそうに召し上がっていた異風坊(末さん)を思い出すね。」撫子さんのしんみりした思いで話しを聴きながらおかゆをすすった。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧